本文へ移動

BLOG

 光システムでは、太陽光や風力発電、O&Mや再生可能エネルギー全般についての内容をブログにしております。
内容は秋田県内(秋田市内)に限らず、数多くの内容を盛り込んでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

ISO認証の取得

2021-07-20
カテゴリ:会社案内
NEW
このたび弊社は、ISO9001(国際マネジメントシステム)(QMS)の認証を取得いたしました。
今回の取得は団体認証という手法でISC東京により複数の企業合同で取得を行いました。

今後はこの国際マネジメントシステムの順守をするとともに、より一層企業価値の向上に努めていきます。

出力制御の見通し

2021-04-16
カテゴリ:再生可能エネルギー,太陽光発電,風力発電,出力制御
東北電力管内でも出力制御が浸透し、既存設備ではほぼ設定していると思われますが、
最近ふととある発電所の監視データ(某監視装置メーカー経由)を見ていたところ、4月以降の年間固定スケジュールで、5月の連休中を中心に出力制御0%という表示があるのを発見しました。
このデータは東北電力のサーバーから取得したデータなので誤りはないと思いますが、更新スケジュールの場合は当日に変更されるので、現時点では何とも言えません。。
逆に固定の場合にはこのスケジュールが変更されることはないはずなので、停止が確定することになります。
ただこの内容は東北電力のホームページにも4月16日現在載っていなかったので、今後どうなるかは注目です。

確かに以前のネットの記事を読み返していたら、出力制御が始まりそうな内容をみつけました。

(日経BP記事 2021年1月11日)

令和3年度(2021年度)の買取価格と賦課金単価

2021-03-29
カテゴリ:再生可能エネルギー,太陽光発電,固定価格買取制度
令和3年度の個体価格買取制度における価格、および再エネ賦課金の単価が決定しました。

価格については以前ここでお知らせしたとおりですが、賦課金単価はついに3円/kWhを突破しました。

具体的には 3.36円/kwh

となりました。

詳しくは下記のページをご覧ください。


賦課金の上昇は電気料金の上昇に直結しますので、なるべく電気を購入しない試みが必要になってきます。
太陽光発電の出番です。

令和3年度以降の買取価格について

2021-01-26
カテゴリ:再生可能エネルギー,太陽光発電,風力発電,バイオマス発電,ソーラーシェアリング,固定価格買取制度
来年度(令和3年度)の固定価格買取制度の買取価格について、委員長案が提示されました。

例年この案をもとに来年度の価格が了承される予定です。

具体的には

太陽光発電
10kWh未満 19円/kwh
10kWh以上50kWh未満 12円/kwh

となる見込みです。

価格の下げ幅は10kWh未満で昨年から―2円/kwh、
10kwh以上50kwh未満で-1円/kwhとなっており、
昨年度の下げ幅とおおよそ同じの見込みです。

詳しくは、下記のリンクを参照ください。



来年度以降は昨年にはなかった複数年の価格提示があり、かつ新たに創設されるFIP制度についても意見が交わされています。

新年あけましておめでとうございます

2021-01-01
カテゴリ:再生可能エネルギー,会社案内
本社所在地
仙台営業所所在地
TOPへ戻る
太陽光発電|風力発電|蓄電池|秋田県|秋田市|秋田|太陽光|風力|岩手|宮城|山形|青森|福島|O&M|メンテナンス|施工業者|光システム|PV|akita