本文へ移動

BLOG

2019年問題とこれから

2019-03-05
カテゴリ:再生可能エネルギー,太陽光発電,固定価格買取制度
由利本荘市の愛和商事様にて、説明会を開催しました。
 
議題はズバリ、2019年問題 です。
 
2009年からスタートした余剰価格買取制度が終了を迎えることに伴う制度と現在の環境、そのあとの対応について「どうすべきか」という提案などを行いました。
 
参加いただいている方々は、以前設置されて買取期間が終了し始めてきている方々で、参加者からは幅広い意見を頂き、議論は白熱しました。
冒頭の説明
冒頭の説明です。現在の取り巻く環境と、終了後どうしていくかを説明しました。
説明会2
疑問点を伺い、
説明会3
これからの打開策とやるべき手段などについてご説明いたしました。
2019年に制度が区切りを迎えることは何となく知っているようでも、そのあとの価格がどうなるか、というのはまだまだ十分認識されていないように思いました。
 
これからは新しい設備もそうですが、今年から大量に増えると見込まれる買取期間が終了した設備に対しての、提案がますます増えていくでしょう。
本社所在地
仙台営業所所在地
TOPへ戻る
太陽光発電|風力発電|秋田県|秋田市|秋田|太陽光|風力|岩手|宮城|山形|青森|福島|O&M|メンテナンス|施工業者|光システム|PV|akita